第1回(2008年)

徳田勝代さん 『夕映え』

ふなばし三番瀬海浜公園では、年間を通して多くの鳥類、海辺の生物が観察でき、自然の豊かさを実感できる“三番瀬”や、 10月から3月にかけて天候に恵まれた日の朝と夕刻に美しい姿が望める“富士山”をより多くの方々に知っていただくことを目的に、公園の前面に広がる“三番瀬”や公園から見える“富士山”をテーマに審査員に写真家の北井一夫氏、写真評論家の林誠治氏をお迎えし初めてのフォトコンテストを開催しました。
応募数は、富士山部門 77点、三番瀬部門156点、合計233点。審査員からは、「初めて開催した写真フォトコンテストでしたが、全体的にレベルが高く、力作が多かったので選定するのに迷った」とコメントされました。
入選作品は、園内や船橋市役所ロビーに展示したほか、当公園のパンフレットにも使用しました。