第5回(2014年)

港 昇さん『陽が沈む頃!!

第5回となる今年の『ふなばし三番瀬海浜公園フォトコンテスト2014』は、「三番瀬」部門と「富士山」部門の二つの部門を設け、募集いたしました。3年ぶりの再開でしたが、関東近県から、三番瀬部門188点、富士山部門56点、合計244点もの作品が寄せられました。審査は、3月4日(火)に写真家 鈴木正美氏(studio orange)、船橋在住の作家 森沢明夫氏を迎えて行いました。(以下審査員のコメント)秀作が多く、選考に時間がかかりました。惜しくも受賞を逃した作品のなかには、トリミングひとつで見違えるような秀作へと変貌を遂げる可能性を秘めたものも多かったです。日本が誇るこの三番瀬という貴重な自然への愛情が、それぞれの作品のぬくもりとなって、ひしひしと伝わってきました。これからも三番瀬に足しげく通って、さらに素晴らしい写真作品を生みだしていただけたらうれしく思います。