第6回(2015年)

宮澤 秀一郎さん「それー!」

第6回となる今年の『ふなばし三番瀬海浜公園フォトコンテスト2015』は、三番瀬を含む「海浜公園」部門と「富士山」部門の二つの部門を設け、募集いたしました。関東近県から、海浜公園部門189点、富士山部門100点、合計289点もの作品が寄せられました。審査は、3月3日(火)に写真家 鈴木正美氏(studio orange)、船橋在住の作家 森沢明夫氏を迎えて行いました。(以下審査員のコメント)面白い着眼点の作品や、その時、その場所にいなければ撮れない決定的な瞬間を切り取った作品など、バラエティに富んだ写真が応募されていたので、審査をしている側も楽しませていただきました。写真のタイトルも予想外なもの、深い意味合いを持つものがあり、作品への愛情を感じられました。また、今年はダイヤモンド富士がきれいに見られたことで、ドラマチックな写真が多かったように思います。