第7回(2016年)

梅津 淳哉さん「潮干狩り終わっちゃったー!」

第7回となる今年の『ふなばし三番瀬海浜公園フォトコンテスト2016』は、三番瀬を含む「海浜公園」部門と「富士山」部門の二つの部門を設け、募集いたしました。関東近県から、海浜公園部門139点、富士山部門48点、合計187点の作品が寄せられました。審査は、3月3日(木)に写真家 鈴木正美氏(studio orange)、船橋在住の作家 森沢明夫氏を迎えて行いました。(以下審査員のコメント)今年はダイヤモンド富士が見られなかった分、アーティスティックかつ、テクニカルな写真の応募が目立ちました。とくに日中シンクロ、多重露光、長時間露光などを上手に使った作品が多く、普段、見慣れた三番瀬の風景を、それぞれオリジナリティあふれる心象風景として創りあげている感があります。選ぶ側もとても楽しませて頂きました。