みらいへつなげる

みらいへつなげる

考えるゾーン

三番瀬のうつりかわり

三番瀬のうつりかわり“三番瀬”は、江戸時代の古文書などに書かれ、そのころの船橋の漁師さんたちが呼んでいた漁場の名前といわれています。
今までにどんなできごとがあったのかな?
三番瀬はどのように変わってきたのか見てみよう!

船橋の漁業

東京湾に残る三番瀬の環境船橋の海では、春・夏・秋・冬と1年中、魚や貝の漁、のりの養殖がさかんです。
どのように海のめぐみをとっているのか、いろいろあけてのぞいてみよう!

東京湾に残る三番瀬の環境

船橋の漁業昔の東京湾の海岸は見渡すかぎり干潟が続いていましたが、今ではそのほとんどがなくなってしまいました。
三番瀬は東京湾のいちばん奥に残された干潟と浅瀬です。三番瀬はどんなところなのかな?今何が起きているのかな?

ふなばしライブラリ

船橋ライブラリ船橋の食や交通、お祭りや人々の暮らし。そして、船橋の過去と今。
みなさんは船橋のこと、どのくらい知っていますか?「ふなばしライブラリ」で、船橋を見つめてみましょう。船橋のことをもっと知れば、きっとまわりの人に話したくなりますよ。