【9/14,15開催】三番瀬 鳥と海の生きものアートフェスティバル【出展者募集中】

アート作品展示即売会

「三番瀬 鳥と海の生きものアートフェスティバル」

ふなばし三番瀬環境学習館では、9月14日(土)、15日(日)の2日間にわたり、アート作品展示即売会「三番瀬 鳥と海の生きものアートフェスティバル」を初めて開催します。

 

日 時   2019年 9月 14日(土)、 15日(日) 各日 10時~16時

会 場   ふなばし三番瀬環境学習館 2F 多目的ホール

入 場 料  なし

予定ブース数 20ブース

主 催   「ふなばし三番瀬海浜公園・ふなばし三番瀬環境学習館」管理運営グループ

出展作家例

 

 

F.しっぽ氏(いきもの作家)

水彩絵の具を使い、独自の世界観を交えた様々な生きものを描く。大学に通いながら、展示会やTwitterで作品を発信している。

hoccolie氏(プラバンアクセサリー作家)

熱したプラバンで、クラゲやウミウシを模したアクセサリーやインテリアなど、暮らしの中で楽しめる作品を立体的に作成する。

\0suke(ヨースケ)氏(色鉛筆画家)

色鉛筆を使い、幻想的な色使いでカラフルな生きものを描く。情報番組「ヒルナンデス!」にて「超絶スゴい令和アート」として紹介された。

あまのじゃくとへそまがり(革造形家)

革作品であらゆる魅力的な生きものを表現する。著書に『WANDERING ANIMALS:あまのじゃくとへそまがり作品集』(東京書籍)がある。

魚屋 天然堂氏(魚類剥製作家)

実際の魚を使用し、様々な種類の魚を剥製に加工する。実物から製作するので一点ものの、手元で鑑賞できる一品。

 

 

 

 

個人・企業を問わず、本展示即売会に参加するアーティストを7/28まで募集しています。

日 時  : 2019年 9月 14日(土)、 15日(日) 各日 10時~16時

会 場  : ふなばし三番瀬環境学習館 2F 多目的ホール

入 場 料 : なし

主 催  : 「ふなばし三番瀬海浜公園・ふなばし三番瀬環境学習館」管理運営グループ

 

募集詳細

募集期間 : 2019年5月28日(火) ~ 7月31日(水)17時まで

出 展 料 :なし

スペース :1団体あたり180cm×150cm

貸出器材 :長机(180cm×60cm)1台、椅子2脚、背面にパーテーションもしくは壁

募集者数 :20団体程度

備 考  :応募者多数の場合は抽選となります。

抽選の結果は8月5日(月)までにご連絡いたします。

 

応募条件

・2日間のうち、どちらか1日のみの参加もできます。

・出展者は自身のスペースに常駐してください。金銭、貴重品及び作品の管理や販売については自身の責任で行っていただきます(館内には無料のコインロッカーもございます)。

・出展者は個人・企業を問いません。

・主たる作品内容は「鳥と海の生きもの」というテーマに沿うものとします。

・15歳未満の方の出展は、保護者の同行を条件とさせていただきます。

・お客様が暴力団、暴力団員、暴力団関係者、その他反社会的勢力であると判明した場合は、ご参加をお断りさせていただきます。

・妊娠中の方、身体に障害をお持ちの方など、特別の配慮を必要とする方は、イベントお申込時にその旨をお申し出下さい。

・お客様が他のお客様に迷惑を及ぼし、又は団体行動の円滑な実施を妨げる恐れがあると当館が判断した場合、ご参加をお断りする場合があります。

・その他お客様についてイベント参加がふさわしくないと当館が認める事情がある場合、ご参加をお断りする場合があります。

 

【展示の制限・禁止行為について】

■食品類(菓子・茶葉・飲料等)、金券類、その他主催者が不適当と判断する物の販売はご遠慮ください。

■実演販売・ワークショップの開催などはお控えください。

■机、壁など館や備品を傷つける恐れのある展示方法はご遠慮ください。

■動物・危険物の持ち込みはご遠慮ください。

■その他、主催者が危険・迷惑と判断する行為を発見した場合、また、主催者の指示に従わない場合は、即時の参加中止、および次回以降の参加をお断りする場合があります。

 

応募方法

E-mailにて受付

アドレス:ws@sambanze.jp

件 名 :鳥海フェス出店希望

本 文 :「代表者氏名」「団体名・アーティスト名」「作品例(写真もしくはURL)」

「電話番号」「参加希望日(14日・15日、両日も可)」 を明記