野鳥図鑑【解説】

ウズラシギ

ウズラシギ

解説

●希な鳥(滅多に観察できない鳥)
●チドリ目シギ科
●大きさ17~22cm

数の少ない旅鳥として春、秋に渡来します。名前の由来はウズラ位の大きさ、体型であることから。

本来ウズラシギは淡水系の水田、ハス田などが生息場所ですが、近頃は休耕田などの減少からか、海水域の三番瀬でも毎年のように、1~数羽で観察されています。干潟にはほとんど出ずに、アオサが溜まっているような岸辺近くで採食しています。

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
■2018  ---  ---  ---  ---  -○-  ---
■2017
■2016
■2015 --- ---
■2014 --- --- --- --- --- --- --- --- --- ○-- --- ---
■2013 --- --- --- --- --- --- --- --○ --○ -○- --- ---
■2012 --- --- ---