野鳥図鑑【解説】

ウミアイサ

ウミアイサ

解説

●冬鳥(冬に観察できる鳥)
●カモ目カモメ科
●大きさ52~58cm

冬鳥として渡来します。主に海上、港湾などの海で見られます。カモの様な体に「ウ」の様な細い嘴(くちばし)をしていますがカモの仲間です。この嘴で潜水して魚をつかみます。愛嬌のあるボサボサ頭と、水面に浮いて、水中をのぞく、独特の仕草が特徴です。

三番瀬では、11月下旬に数羽の群れでやって来て、4月上旬まで滞在します。

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
■2018  ○○○  ○○○  ○○○  ○○○  ---  ---
■2017 ○○○ ○○○ ○○○ ○-- --- --- --- --- --- --- -○○
■2016 ○○○ ○○○ ○○○ ○-- --- --- --- --- --- --- --○ ○○○
■2015 ○○○ ○○○ ○○○ ○○- --- --- --- --- --- --- -○○ ○○○
■2014 ○○○ ○○○ ○○○ ○○○ --- --- --- --- --- --- --○ ○○○
■2013 ○○○ ○○○ ○○○ -○○ --- --- --- --- --- --- --○ ○○○
■2012 --- -○○ ○○○