野鳥図鑑【解説】

キョウジョシギ

キョウジョシギ

解説

●旅鳥(春・秋に観察できる鳥)
●チドリ目シギ科
●大きさ21~25.5cm

旅鳥として春、秋に渡来します。名前の由来は、体の模様が、京都の女性が着る派手な着物のようだからとか(漢字名:京女鷸)。また英名のターンストーン(Ruddy Turnstone)は、やや反った嘴で海草や小石を掘り返して中から飛び出す虫などを食べることから付けられています。

三番瀬では、渡りの時期には小さな群れで行動し、普通に観察することが出来ます。主に小さな群れで行動しています。独特の模様と派手な色合いのため、群れで飛ぶシーンはとても綺麗です。

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
■2018  ---  --- ---  ○○○  ○○○  ---
■2017 --- --- -○- -○○ ○○- --- --- ○○○ ○-○ ○○○ ---
■2016 --- --- ○-- -○○ ○○- --- --- ○○○ ○-○ ○○○ --- ---
■2015 --- --- --- -○○ ○○○ --- --- ○○○ ○○○ ○-- --- ---
■2014 --- --○ --- -○○ ○○○ --- -○○ ○○○ ○-- --- --- ---
■2013 --- --○ --- ○○○ ○○○ --○ --○ ○○○ ○○○ ○○- --- ---
■2012 ○○- --- ---