野鳥図鑑【解説】

スズガモ

スズガモ

解説

●冬鳥(冬に観察できる鳥)
●カモ目カモ科
●大きさ40~51cm

冬鳥として渡来し全国で越冬します。名前の由来は飛ぶときの音が金属音で鈴の音に似ていることからだとか。主に潜水してアサリをはじめとする貝類を食べます。水草を食べる事も稀にあります。貝類を丸飲みして食べるため、消化に時間がかかるので、長時間寝て過ごします。

三番瀬では、冬季に千葉港湾内に数百、沖合遠く遥か彼方ですが数万羽が帯状になって羽を休めているのが観察されます。大きな群れが一斉に飛び立つシーンは迫力があります。夏の間も少数が越夏することもあります。

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
■2018 ○○○ ○○○ ○○○ ○○○ ○○○ -○-
■2017 ○○○ ○○○ ○○○ ○○○ -○○ ○○- ○○○ --- --○ ○○○ ○○○
■2016 ○○○ ○○○ ○○○ ○○○ ○○○ ○○- ○-○ --- --- ○○○ ○○○ ○○○
■2015 ○○○ ○○○ ○○○ ○○○ ○○○ ○-- ○-- --- --○ ○○○ ○○○ ○○○
■2014 ○○○ ○○○ ○○○ ○○○ ○○○ ○-○ ○○○ --- --- ○-○ ○○○ ○○○
■2013 ○○○ ○○○ ○○○ ○○○ ○○○ -○○ --- --- -○- ○○○ ○○○ ○○○
■2012 ○○○ ○○○ ○○○