野鳥図鑑【解説】

ダイシャクシギ

ダイシャクシギ

解説

●希な鳥(滅多に観察できない鳥)
●チドリ目シギ科
●大きさ50~60cm

旅鳥として春、秋に渡来します。日本に渡来するシギ類ではホウロクシギと並んで最大の大きさです。下に曲がった長い嘴(くちばし)が特徴です(約20cm)。その長い嘴でカニを捕らえ、カニの足を咥(くわ)えて左右に振り回して足を外した後、胴体だけを丸呑みします。

三番瀬には、以前は毎年のように数羽が飛来して来ましたが、最近では数年に一度の頻度です。

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
■201 --- --○ ○-- -○○ --- ---
■2017 ○-- --- -○- --- --- --- --- -○○ --- --- ---
■2016 -○○ -○- --○ --- --- --- --- --- --- --- --- --○
■2015 --○ ○-○ --- --- --○ --- --- --- --- --- --- --○
■2014 ○-- --- --○ --- --- --- --- --- --- --- --- ---
■2013 ○-- --- --○ --- --- --- --- --- --- --○ --- -○-
■2012 --○ --- -○-